是非とも見なかったことに…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あそこのサイトには unix 版 firefox がよさげ

firefox のメモリキャッシュサイズは about:config の browser.cache.memory.capacity で設定できます。そして、ここで設定した数値以上のデータが流れてきたとき、unix の場合「/tmp/FlashXxx」に、Windows の場合「%AppData%¥Local¥Temp¥flaXX.tmp」に落ちます。
このキャッシュは Windows だと保護データ扱いになり、フォルダオプションで設定変更しても unlocker 入れても、コピー、名前変更、凡百操作が出来ません(*1)。unix なら通常のファイルとして扱えるので簡単にコピー可能です。
あ、temp に落ちないように about:config で数値を大きめに設定すればいいのかな?そしたら CacheViewer で見れてウマーなのかな、だといいなぁ。

*1 hobocopy を使えばいいみたい。

管理者モードで cmd.exe を開き
hobocopy.exe C:¥Users¥name¥AppData¥Local¥Temp C:¥Temp filename.tmp
みたいな。
詳しくは hobocopy.exe /? で。

ねとわく - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>