是非とも見なかったことに…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
subrequest URI 取得方法
最近になって今更感満載ではないかと思うのですが、偶然見つけて少しだけ嬉しかったのでメモしておきます。

・Fx3 に最新の ABP 拡張を入れます。
・希望の動画ページ(ex. smXXXXXXX)を開きます。
・ABP の「ブロック要素一覧を開く」を実行します。
・下の方に subrequest URI があるので、右クリック→新規タブで開くを実行します。

削除フラグが立つ前なら一番お手軽な方法じゃないでしょうか。
って、もしかして周知の事実だったりするんですかね。

ちなみに過疎ってるところでも使えました。
ねとわく - -
チラシの裏的な何か
ssh の新しい脆弱性が発見されてからというもの我が家へのちょっかいもうなぎ上りです。
これまでは 1日に数回だったんですが、今は 1分ごとに IP アドレスを変化させてやってきています。
tail してるとなかなかおもしろい。アドレスが皆バラバラ、なんというか Class A レベルで違うんですよね。
Class A である程度ちょっかい出したら Class B で少しちょっかいを出す。また Class A でドドドドドとちょっかいを出す、と。

うちには対ピンポンダッシュ用なんちゃって動的パケットフィルタがあるから一度ちょっかい出したら全てのポートに二度とつながらないんでいいんですが、それにしてもちょっかいの数がひどいものですw
一昔前のロボットは諦めるというものがあったのですが、最近のやつはかなり粘着質なんですねぇ。
ねとわく - -
Wordpress ME
XoopsのモジュールにWordpress MEというのがあります。
WordpressというソフトのXoops版です。

さて、これにはGD2を用いたサムネイル作成ルーチンがあるのですが、GD2を使っていてもサムネイルが汚いです。GDで作ったかのような汚さです。
なんでかなと思いソースを追いかけてみたら、途中までGD2を使っているのに最後の最後でGDの関数使っているため汚くなることが分かりました。
クイックハックとして以下のように修正するとサムネイルがキレイになります。
wp-include/functions.php: line 1971

-@imagecopyresized($thumbnail, $image, 0, 0, 0, 0, $image_new_width, $image_new_height, $image_attr[0], $image_attr[1]);
+imagecopyresampled($thumbnail, $image, 0, 0, 0, 0, $image_new_width, $image_new_height, $image_attr[0], $image_attr[1]);

ちゃんと修正するとなるとGD/GD2でちゃんと分けるようにしないといけないです。
うちではGD2に移行しているのでこのままでいきます。
ちなみに今回はWordpress ME 0.5RC finalで試してみました。
ねとわく - trackbacks(1)
.htaccess
とあるapache2の設定を任されました。
CMSが動いていてURIを動的に吐きます。
ディレクトリの実体がありません。
しかし、
「/user/*にIPアドレスによる制限をかけ、それ以外は誰でもアクセス可にせよ」
とおっしゃる

ってことで、
.htaccess

SetEnvIf Request_URI "/user/*" hoge
SetEnvIf Remote_Addr "xxx.xxx.xxx.xxx" !hoge
order allow,deny
allow from all
deny from env=hoge
ねとわく - trackbacks(0)
<< | 2/2 |